読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

新米ゲームPの白箱

新米のゲームPがアニメ・ゲーム・漫画・小説などを語ったり勉強するブログです。

Steins;Gate 聡明叡智のコグニティブコンピューティング[雑記]

[感想]Steins;Gate 聡明叡智のコグニティブコンピューティング

 ネタバレがありますので、ご覧になっていない方は下記URLからどうぞ。

 公式の動画です。4分程度のショートアニメです。


Steins;Gate Sponsored by IBM 聡明叡智のコグニティブ・コンピューティング

 

 シュタインズゲート×日本IBMのコラボレーションショートアニメの第三章です。

 第一章、第二章はおろかゲーム、アニメ本編についての記事もまだですが、まずは新鮮な情報から提供させて頂こうと思います。

 

 コグニクティブ・コンピューティングとは、日本IBMが実稼働している新しいテクノロジーであり、瞬時に様々な情報源から大量のデータを統合し分析する、というシステムだそうです。プログラミングなしに知識を蓄え、経験を通じて学習し、意思決定を支援する優れものだとか。

 

 そのコグニクティブ・コンピューティングが活躍します。

 主に、イケメンオカリン(空想)で紅莉栖を悶絶させるという方向で。笑

 

 綯さん(なぜ敬称がついているかは後日に説明しますね。)から、いつも同じ服を着ているオカリンとダルは不潔だ、と言われてしまい落ち込む二人。オカリンは紅莉栖にお洒落なコーディネートを要求します。

 

 紅莉栖は家でコグニクティブ・コンピューティングシステム「うーぱ」の力を借り二人にベストなファッションを提供しようと試みます。

 ダルのいつもと違う私服姿、悪くはないと思ったんですけどね。やっぱりそこはキャラのせいでしょうか、散々な言われようです。笑

 一方オカリンは、というと。

 ちくしょうめちゃくちゃ格好いいじゃねぇか!!!

 ファッションモデルのようなイケメンオカリン(サンプル)の姿に助手さん、生唾ごっくんするほど興奮なさいます。悶絶なさいます。

 そんな紅莉栖の姿を観て、私も、いや我々も、悶絶してしまうのは仕方のないことではないでしょうか。ええ。

 

 悶絶し悩んだ末、助手が選んだコーディネートとは...

 

 ダル→クマのキグルミ

 オカリン→スーツ+オプションで白衣

 

 結局オカリンはあれでこそオカリンだというわけですね。笑

 

 本編アニメでは中々ほのぼのとした日常を描くことは出来ませんでした。ストーリーからして当然ですが。

 ゲームでは一応続編にあたる作品で、ほのぼのニヤニヤ要素は足されているのですが、ゲームまでは...という方の中の多くはもっと日常の一幕を観たい。と思っていたのではないでしょうか。

 このショートアニメシリーズは手軽に観られて、かつほのぼのとしていて面白い。

私も望んでいた平和な世界戦が観られる良いストーリーだと思います。

 何より、アニメ終了とゲーム発売からだいぶ経ったこの作品に再び強くスポットライトを当ててくれるという意味でも嬉しい企画です。

 

 いやぁ...また本編への意欲が強くなってきましたよ!笑

 

 それでは、このあたりで失礼しますね。