読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

新米ゲームPの白箱

新米のゲームPがアニメ・ゲーム・漫画・小説などを語ったり勉強するブログです。

アイドルマスター シンデレラガールズ2話「I never seen such a beautiful castle」 感想とか考察

 かなり話が展開して大充実のデレマス2話

f:id:akiliver:20150119223736j:plain

 

 デレマス2話は、想定を遥かに超えるくらい物語が展開しましたね。

 

 他のシンデレラプロジェクトの面々の紹介に加え、姉ヶ崎さん(城ケ崎姉なので)のバックダンサーとして決定してしまうくらい話が進みました。

 

 

 キャラの多さと展開の速さにあっぷあっぷでしたが、何とか食らいついて楽しんで行きましょう!あらすじ感想のところでキャラの画像と名前を載せるので覚えていって下さい!

 

 

 それでは内容はこちら

・ざっくり感想&考察

・超個性の強いシンデレラプロジェクト

アイマスのアニメならではの良さ

・本家アニマスのオマージュがちょっと嬉しい

 

 ざっくり感想&考察

 さぁ、今回もよろしくお願い致します。

 

 346プロに赴いた卯月&凜ですが...

f:id:akiliver:20150119224432j:plain

 

 事務所でっか!!!小さな雑居ビルの二階に構えていた765プロとは雲泥の差がありますね!お城じゃないですか本当に。このサイズに見合うだけのアイドルを抱えているというところもまた驚きです。

 

 

f:id:akiliver:20150119223736j:plain

 

 そして本当のOPが今回からスタート!おねシンがまたどこかで歌われることを願っています!大好きなんですよ。

 

 

f:id:akiliver:20150119224848j:plain

 このOP、本家のアニマスをご覧になったかたなら嬉しい演出が凝らされているのですが、その話は後ほど。OPもガンガン手書きで動きますね!さすがはアイマスです。

 

 

f:id:akiliver:20150119224911j:plain

 

 卯月本当に綺麗...。

 

 

 エレベーターに乗り新館の30階に向かう卯月と凜でしたが

 

f:id:akiliver:20150119225650j:plain

f:id:akiliver:20150119225820j:plain

 

 これは卑怯。三人目のシンデレラプロジェクトのメンバー、本田未央登場です。

 

 

f:id:akiliver:20150119225753j:plain

 

 

 事務所内を見学する3人。挿入歌もいいですね。

 背景の作りこまれ方がすごいなぁ。

f:id:akiliver:20150119230034j:plain

f:id:akiliver:20150119230105j:plain

 

f:id:akiliver:20150119230045j:plain

 

 

 宣材写真を撮ることになりました。ちなみに本家アニマスの2話も宣材写真回だったんですよ?

 そしてここで遂に、残りのメンバーと初対面。シンデレラプロジェクト勢ぞろいですね。メンツが濃い...。笑

 

f:id:akiliver:20150119230322j:plain

 

 

 卯月、凜、未央の三人は少々緊張して自分たちらしさが出せない模様。しかし、三で一緒にわちゃわちゃやっていると素の表情が出せるようになってきました。

 

f:id:akiliver:20150119230523j:plain

f:id:akiliver:20150119230539j:plain

f:id:akiliver:20150119230543j:plain

f:id:akiliver:20150119230546j:plain

 

 笑顔採用の三人。それぞれ良さがあっていいですね。

 

 

 なにやらたくらむ姉ヶ崎さん。

f:id:akiliver:20150119230614j:plain

 

 

 なんと、卯月、凜、未央の三人をバックダンサーにしたいとのこと。まだまだ練習もままならない三人ですからね、大変そうな予感がしますねぇ。

 

f:id:akiliver:20150119230715j:plain

 

 EDもよかったです。こちらはアニマスのように毎回違うEDになるんでしょうかね?

 

f:id:akiliver:20150119230802j:plain

 

 

 超個性的なシンデレラプロジェクトの面々

 シンデレラプロジェクトの面々、本当に濃すぎるんですよね!笑

 

f:id:akiliver:20150119231156j:plain

 

 

f:id:akiliver:20150119231248j:plain

 

 「働いたら負け」のTシャツから迸る凄まじいニート感。

f:id:akiliver:20150119231204j:plain

 

 城ケ崎妹。ギャルっぽさと幼さが特定の層にバカ受けしそうですね。

 

f:id:akiliver:20150119231212j:plain

 

 にゃー。キャラ付けと言い放つあたり潔い。笑

 

f:id:akiliver:20150119231221j:plain

 

 ロックなアイドル目指してます!まこまこりん的なイケメン枠ですね!

 

f:id:akiliver:20150119231225j:plain

 

 中二病全開の蘭子さん。あれですね、アニメ付きで観ると中々痛々しいんですね...笑

 

f:id:akiliver:20150119231230j:plain

 

 私イチオシのラクロス新田さん。モバマスでは絶対に使ってます。

 ちなみに、楓さん、美波、卯月が私のTOP3です。

 

f:id:akiliver:20150119231217j:plain

 

 はぴはぴさんです。このほんわかキャラで高身長ってギャップですよ!

 

f:id:akiliver:20150119231234j:plain

 

 アーニャはかなり人気の高いキャラですね。綺麗ですよねぇ。

 

f:id:akiliver:20150119231238j:plain

 

 ぽっちゃり系のかな子。たぶん、デレマス中もずっとなにか食べてると思います。

 

f:id:akiliver:20150119231244j:plain

 

 妹感が凄いですよね。こちらも特定の層には大人気です。

 

 

 以上に加えて、卯月、凜、ちゃんみおです。どうですか?765プロの面々も濃かったですが、比じゃないくらいのキャラの濃さだと思いますね!笑

 

 

 このメンバーの中だと、卯月、凜、ちゃんみおの良さも光ると思います。一生懸命で笑顔満点の卯月、クールで冷静だけど優しくてたまにみせる笑顔が素敵な凜、元気いっぱい超パワフルなはじける笑顔のちゃんみお。なんというか、他のメンバーが割とコアめのキャラの濃さなので、ストレートな3人はとても映えるんじゃないかなぁと思います。

 

 おそらく2クールで個々が主人公のキャラお当番回があると思います。押しメンを見つけていただきたいですね!!!

 

 

 アイマスのアニメならではの良さ

 アイマスのアニメならではの良さ、それは手書きアニメーションによるライブシーンの演出だと思います。

 

 とにかく手書きでヌルヌル動かす!一体どれだけの作画班がやられてしまったのか...と言いたくなるくらいとにかく凄まじい作画なんです。

 

 多くのアニメがCG技術を盛り込んでいる中、アイマスはとにかく手書きでのライブにこだわっています。その心意気が私は大好きです。

 

 リンクは、アニマスでのライブシーンです。どうですか?指先の一本一本まで作りこまれていますよね。髪の毛のふわふわ感や、キャラの躍動感。これらが手書きのアニメーションで演出できる作品はそうないと思います。

 


【アイドルマスター】アニメより4つのLIVEシーンを抜粋 - YouTube

 

 デレマスの1話のおねシン、そしてOPとそのこだわりを見せていただけました。楓さんの指くるくるなんてなめらか過ぎて目玉飛び出ましたよ!そして可愛い。これだけキャラが動くのに、表情もきちんとしているのは本当に凄いことだと思います!

 

 デレマスのライブシーンがもう待ちきれません!楽しみです!

 

 

 本家アニマスのオマージュがちょっとうれしい

 アニマスをご覧の方々にはちょっと嬉しい要素が入っているのもデレマスの魅力の一つだと思います。新規ファンを魅了する演出や構成に加え、私たちのようなP達に、私達ならではの視点の楽しさを与えてくれる粋な計らいに感動です。

 

 

 OPの時計の針、あれは最初矢印でしたよね。そしてその矢印が時計と合わさる。

 アニマスからデレマスへのバトンタッチのように見えて、私は軽く泣きそうになりました。

f:id:akiliver:20150119234007j:plain

 

 そしてこのポーズ。アニマスOPの「READY!!」の振り付けに似ていて、デレマスがアニマスの魂を受け継いでいるように見えました。魂は受け継ぎ、コンテンツとしての魅力はアニマスを超えようとしているのが伝わってきましたね。

 

 

 2話が宣材写真回でしたが、アニマスでもそうでした。ありのままの魅力を伝える、ということにスポットが当てられていた点も同じです。こういったアニマスとのオマージュを盛り込み、そして超えてくる演出をするんですからね、たまりませんよね。

 

 

 これから先の構成がどうなっていくのかは分かりませんが、ところどころでアニマスのオマージュは入ってくると思います。細部まで繊細に作りこまれているデレマス、目を光らせていきましょう!