読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

新米ゲームPの白箱

新米のゲームPがアニメ・ゲーム・漫画・小説などを語ったり勉強するブログです。

ムジュラの仮面3DS発売日が近いから思い出のエピソード25を語る。

 

 2/14はチョコよりも多くの幸せを!笑

f:id:akiliver:20150209225115j:plain

 2/14。来るバレンタインデー。

 チョコを貰う側もあげる側も大層幸せなことでしょう。

 

 くそが。リア充爆発しろ。

 

 

 でも私には2/14発売のムジュラの仮面があります!

 リア充が自分勝手にハッピーになっている間、私はムジュラの世界を幸せにするんです!完全に私の方が素晴らしい一日を過ごせる!ざまぁみろ!

 

 

 というわけで。

 今回は発売が目前に迫って来た「ゼルダの伝説 ムジュラの仮面 3DS」に思いを馳せながら、思い出のエピソードベスト25を紹介しようと思います。

 64ムジュラをプレイした方も懐かしさに浸って下さい。

 

 

 ちなみに以前の記事はこちら。

 

ゼルダの伝説ムジュラの仮面が3DSで!あの世界観にまた会える...! - ラブライバーの世界線

 

 

 25位 爆走ゴロンレース ~シャトーロマーニって凄い~

 ゴロンレース、みなさん大苦戦したんじゃないですか?

 ぶつかる、ふっとぶ、回転弱まる、再加速、ぶつか(無限ループ)

 ゴロンの操作事態はそこまで難しくないんですけどね、あの木のゾーンを抜けるのが本当に難しかったです!あんなん他のゴロンから当たられたそらぁ失敗しますよ!

 何回もやり直してやっと砂金を手に入れたときの喜びたるや...!

 

 シャトーロマーニを飲んでプレイしたとき、拍子抜けだったのがむなしかったです。

 

 24位 所見殺しのオドルワ大先生 ~アヒャヒャヒぇ!~

 みんな大好きオドルワ大先生。初見で、こんなでかいやつ倒しようがないわ!と思いました。何よりも初見殺しだったのが、あの回転切りですね。ぶっさいくなフォームのくせしてハート削りすぎなんですよ!!!

 

 あの笑い声アヒャヒャヒェ!みたいな奇声、地味に好きです。笑

 

 23位 カマロのお面 ~ みんなまねして踊ったよね~

 夜のタルミナで初めて通り過ぎたとき、本気でビビッて即座に時の歌吹きました。これ絶対やばいやつだ、と思いましたもん。笑

 実際にお会いしてみると中々ユニークでよい方。あのダンスを継承できなかった無念で留まっていた、ってのもちょっと笑えます。

 友達内でみんなで真似して踊りましたよねー!カマロリンクと姉妹組で別れて師弟関係築いて子芝居やってました。笑

 

 これを取り入れるなんて変わってんなぁ...

 

 22位 幸せのお面屋さん(黒)~信じなさい...信じなさい...。~

 時オカでも出てきましたお面屋さん!代金を支払う際にお金が足りなかったら激怒して本性を見せる場面があったのですが、今作では果たして...?と思っていたら、いきなり本性出してくれましたよね!笑

 リンクの肩をユッサユサゆらして、首ガックンガックンさせたあの黒お面屋の姿...忘れることが出来ません。めっちゃくちゃ怖くなかったですか!?

 

 デクナッツにわざとムジュラの仮面を拾わせるように暗躍していたのではないか...と深読みしてしまいます。本当に謎が多く不気味なキャラクターでした。 

 

 21位 ウッドフォールの神殿 ~この視点は新しい~

 最初のダンジョンであります、ウッドフォールの神殿。上からの視点でプレイをするのは時オカのハイラル上でのスニーキングミッション以来でしたが、今回はデクの花で飛ぶことで、奥行や上下感覚を把握しなければいけなかったですよね。あの操作が本当に難しくて、何度もやり直しました!カメラ、もっと追ってこいや!!!と思いましたよ。なんで着地してから追ってくるんだよ!泣

 

 お姫様をビンに詰めたところには笑いました。笑

 

 20位 大妖精様再び ~分裂してた方がお可愛いですよ~

 大妖精様とまたお会いすることになるとは思いませんでした。分裂状態の - 3 - 顔のはぐれ妖精の方が可愛かったですよね。笑

 お!今回は妖精可愛いじゃん!なんて思っていたんですけどね、合体したらやっぱりああなるんですね。いやぁ、参りましたね。笑

 

 そして今回は大妖精のお面でサブリミナル出演をなさいました。とても嬉しいことですね!(ですよね!泣)

 

 19位 デクナッツリンクの衝撃 ~も、戻せよ。~

 ムジュラの良さは、ホラー感が漂う怖さやおどろおどろしさ、そしてそこからのギャップの人の温かさや幸せにスポットを当てている所だと思います。

 スタートのデクナッツリンク化は、まず一発恐ろしさの先生パンチを打ってきたところですよね。めちゃくちゃ怖かったです...ステージも暗いし、チャットは高圧的だし...。

 も、戻せよ。早く戻せよ...と思いながら不安いっぱいでプレイしましたね。戻れるの本当に?え、いきなりラスボスなの?え?リンク戻れなくね?え?みたいな。笑

 

 19位 リンクのアクロバット ~あなたそんなこと出来たの!?~

 ジャンプアクションの多彩さ、これは魅力でした。

 前作までだと、ただまっすぐ前に飛ぶだけだったのですが、ムジュラでは側中や前中などユニークなアクションをしてくれて楽しかったです。

 り、リンクさん!?あなたそんなこと出来たの!?(なら多少の段差は乗り越えられるんじゃないか?)なんて思いました。

 

 18位 恐怖!クモの館! ~サイフを諦めた当時~

 怖すぎるんですよ、本当に!!!時オカのスタルチュラハウスも十分怖かったですが、なんであの怖さをダンジョン化させたんだよ!お化け屋敷のつもりか知りませんけど、あそこだけただのホラーゲームでした。

 サイレントヒルをプレイしている気分でしたよ...またスタルチュラの音が不気味なんですよね。視覚と聴覚で怖がらせるとか任天堂もえぐいことを...

 

 報酬でもらえる巨人のサイフ、欲しかったですけど初プレイの小学生時代は諦めましたもんね。笑

 

 17位 ギブドのお面 ~めっちゃビビったよお父さん~

 ここは本当にトラウマです。マジでチビるかと思いました。

 半ギブド化したお父さんがクローゼットから飛び出してくる恐怖たるや...頭止まっていやしの歌を吹くなんて思いつきませんでした。

 救った後の娘とお父さんには感動しましたが、あれもしもリンクが助けていなかったらと考えると...ゾッとします。

 

 クローゼットに隠されたお父さん、ってのが何だかブラックで...。

 

 16位 踊るリーデット ~君らそんなコミカルだったっけ?~

 ガロのお面など、特定のお面をかぶると踊り出すリーデット達がいますよね。あれ最初にみたとき笑い転げました!あのリーデットが躍ってるんですもん!笑

 よくも時オカではビビらせてくれたな...。ムジュラでは違うベクトルでビビらされたが、そのコメディ路線なら大歓迎ですぜ。笑

 

 あの踊るリーデット達を、背中のミラーシールドで通り魔する感じがなんかシュールで笑えました。

 

 15位 ロマニー牧場 ~キャトられロマニーは見たくない~

 まさかムジュラで、ゼルダで、ゲーム内でキャトられるを表現してくるとは思いませんでした。あのイベント苦手なんですよ...ワンちゃんがいなかったら完全に詰むと思います。

 逆さ歌を吹いたらスピードが遅くなるんですけどね、その分イベントの時間が延びるので...私は通常スピード派でした。怖いことは早く終わって欲しいじゃないですか。

 

 初プレイ時、抜け殻のようになったロマニーに会って、その後まずこのイベントに挑んだとき、「あぁ、牛が連れ去れてショックだったのか...」と思っていましたが。失敗した際に共に連れて行かれるロマニーを見て、ブルっときました。

 

 14位 チンクル ~ ...うん。~

 

f:id:akiliver:20150209224950j:plain

 

 働けよお前。

 

 13位 ゾーラの仮面 ~身も心もイケメンミカウ~

 ゾーラの仮面、ミカウのエピソードも中々感動します。

 海賊に盗まれた彼女のタマゴを取り返すため、単身で乗り込みますが発見され返り討ちにあってしまいます。大切な人のため、無茶と分かっていながら一人闘うところは本当にカッコいいです。

 そして何より、顔もカッコいいです。バンドのボーカルです。わぁお。

 

 犬にも好かれるゾーラリンクの魅力が羨ましい。私もモテたい。

 

 12位 スノーヘッドの神殿 

 急激に難易度上がりますよね、爆走状態のゴロンを細かに操作しないといけないだけであそこまで難易度があがるものかと思いました。ギミックも頭を使うものが多くなって、ウッドフォールからのギャップに驚きました。

 神殿の雰囲気は凄くいいですよね。

 

 神殿が難しい分、ボスがタダの雑魚でいいバランスが取れていると思います。笑

 

 11位 グレートベイの神殿 ~やっぱり水は難しい~

 時オカから生まれたゼルダシリーズの定番文句「水ダンジョンは難しい」

 このグレートベイの神殿も存分に力を発揮してくれました。ゾーラリンク独特の操作性や特殊なギミックの数々、またこのダンジョンの異質な雰囲気。プレイヤーを苦戦させるのに十分すぎますね。笑

 なんでこのダンジョン、機械とかバイオ感に溢れているんでしょうね。ムジュラの謎の一つです。

 

 そして、水のボスは攻略法を確立すればたやすく倒せる、っていうのもお約束。笑

 

 10位 海賊の砦

 出ました、ゲルドの谷に続きスニーキングミッション!

 この系列のステージが本当に大好きです!あのスリルがたまりません!

 海賊たちの監視をかいくぐり、お目当てのタマゴを救い出すこのステージ。ハラハラドキドキしながら潜入する感じが楽しいです!また、ミカウの無念を晴らしたい、という気持ちも湧いてきてプレイできるので本当に色々背負って敵の陣地に赴いている感じですね。

 

 気分は、鬼兄弟に挑むカクレンジャーのサスケの気分です(伝わんのか?)

 

 9位 ロックビルの神殿 ~ここ創った方の頭の構造どうなってるの~

 ムジュラで一番驚かされたのがこのステージ。天地ガエシなんて構造、全く想像していませんでした!地側の謎解きと、天側の謎解きをきちんと絡めて攻略させるような作りを考え出した制作者に拍手と感謝を!

 ただ、ダントツに難しかったんですよね...抜け殻を使う独特の難しさもありましたし、ダンジョンのさびれたような寂しげな雰囲気も相まって、早く攻略したいの難しさと情緒がそうさせてくれない、みたいな不思議なダンジョンでした。

 

 ツインモルド弱っwww

 

 8位 スタルキッド

 時オカでも登場したスタルキッド。ムジュラではラスボスクラスのキャラとして再登場しました。おどけた様子は変わりませんが、どこか影が見えましたよね。

 ムジュラの仮面を被ったのも、全ては「友達」の存在、在り方が原因でした。友達を信じられなくなって、寂しさや不安でいっぱいだったのでしょう。

 四巨人に、まだ覚えていてくれたのか...と告げ、肩を震わせる姿は感動するものがありました。

 

 エンディング、切り株に描かれたスタルキッドとリンクの友達同士の絵で締められます。泣ける...彼のようにリンクのことをもっと覚えている人がたくさんいれば、リンクもトワプリで骸骨剣士として登場することもなかったのかもしれません。

 

 7位 クリミアさん ~どうじふろく!VSゴーマン兄弟~

 みなさん大好きクリミアさんです。私も大好きです。

 

 私も大好きです。

 

 お姉さんの魅力にノックアウトされ、二つ返事で依頼を受けました。

 牛乳を届けに行く際、アンジュさんや牧場のことの本音を漏らす姿には胸をギュっと掴まれましたね。俺が幸せにしてやんよ!

 みんな二回以降やって、クリミアさんからギュッのご褒美もらいましたよね!?ですよね!?私は、ほぼ毎回に近くご褒美をいただいておりました。

 幸せでしたよ、ええ。バレンタインのご褒美はクリミアさんのハグや!(迫真) 

 

 最終日の「また・・・あした・・・ね」

 この言葉が辛いです。この「あした」は来世を意味しているのかなぁ、なんて思っています。

 

 そういや、牛乳運ぶ時になんかゴーマン兄弟が妨害しに来ますけどね、お前らはおまけだよ。ご褒美のためのな。笑

 

 6位 座長のお面 ~鬼の目にも涙~

 この曲は・・・!あの瞬間の座長の姿が忘れられません。

 想いでの曲を聞いてよみがえる座長...いいですね。

 

 実は、この順位の理由って↑じゃないんですよ。笑

 

 このお面を被るとクリミアさんの牛乳配達イベントの時にゴーマン兄弟に襲われないんですけどね、クリミアさんにぎゅっとされるときもこのままなんで、なんかおっさんが若いお姉さんに抱きしめられて嬉しさのあまり号泣しているように見えちゃうんですよね。笑

 その刹那の笑いの衝撃だけでこの順位です。笑

 

 5位 チャット ~ナビィに変わる相棒~

 ナビィを探すために旅をしていたリンクに新たな相棒として一緒に冒険してくれたチャット。最初は険悪な二人ですが、冒険を重ねていくにつれて絆が深まっていくところがいいですね。

 

 EDでの別れ。時オカではナビィがリンクに何も告げずに去って行きました。ムジュラでは逆にリンクがチャットに何も告げずに去ることになりましたよね。あの瞬間、リンクはナビィの気持ちが分かったのではないかなぁ、と思うんです。

 

 4位 トイレの神様 ~か、紙くれ!笑~

 こいつに驚き爆笑したのは私だけではないはず。

 突然トイレから、紙くれ!ですからね!なんやねんこいつ!と思いました。一発ネタにも程がある。しぶしぶ権利書をあげましたけど、さすがに母の手紙を渡した方は...い、いらっしゃいませんよね?よね?

 

 あそこから出土されたハートのかけらなんてもらいたくないです...笑

 

 3位 めおとのお面 ~カーフェイとアンジュさん~

 このお面にまつわる話に感動した人は多いはずです。というか、ほとんどの方がそうなのでは?イベントの複雑さなどプレイする苦労もありますからね。

 一日目からしっかりと伏線を張り、三日間でとても濃厚なストーリー。お面系のイベントはサブシナリオの立ち位置ですが、このイベントに関しては全然そんなことありませんよね。

 失踪し結婚式に来られないかもしれないカーフェイを待つアンジュさんと、サコンに盗まれた太陽のお面を取り戻すために奔走するカーフェイ。

 アンジュさんにペンダントを渡しそびれ、フラグを立てなかった際にアンジュさんが最終日に漏らす言葉は...

 

 イベント後の「私達はもう大丈夫です。明日を...二人一緒でむかえられるんですもの」という言葉。月が落ち、死を迎えることになろうと二人ならばそれでいい。そんな想いが込められた台詞を聞いて、燃えないプレイヤーはいませんよね。ムジュラの仮面ぼっこぼこにしました。笑

 

 2位 VSイカーナ王 ~よみがえるダークリンクのトラウマ~

 ムジュラ最高クラスの強さ、というか闘い甲斐を持ったボスだと思います。個人的にはアイアンナックより白熱できましたね。俊敏な動きやトリッキーな技に大苦戦したんですが、戦っていてダークリンク戦を思い出しました。

 

 これは特に語ることはありません。ただただ、戦って楽しかったボスだったなぁと思います。再戦が楽しみです!

 

 1位 ポストマン ~苦悩するポストマン~

 やはり一位は彼。ポストマンのイベントが本当に好きです。

 自分には果たさなければならない仕事が、使命がある。でも死ぬのは怖い、早く避難したい。この葛藤が何よりもムジュラの仮面というゲームの魅力を表してくれているのではないかな、と思います。

 世界最後の日が近づいてきて、多くの人たちがみな自分の思った通りに、自分の心のままに過ごそうとします。死を恐れたり、約束を守るために恐怖を押し殺していたり。ポストマンの苦悩はムジュラのこういった要素を全て体現してくれていると思いますね。ボクは自由だ!の一言に、泣きそうになりました。

 彼のためにも、ムジュラの仮面をぼこぼこにしましたよ。笑

 

 最終日、ポストハウスを調べたら読めるポストマンが自身へ書いた手紙。本当に泣けますよね。

 

 

 

 ムジュラの仮面の良さとして、一人を救えば他のだれかは救えない、という点があると思います。イベントのフラグやタイミングがかぶっていたりするため、全員を一回の三日間では救いきれないんですね。誰かが喜んでいる裏では、悲しんでいる人がいる。そんな当然だけどみんな忘れがちなことを改めて気付かせてくれるこの素晴らしいゲームが大好きです。

 

 3DS版、全力でプレイしようと思います。