読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

新米ゲームPの白箱

新米のゲームPがアニメ・ゲーム・漫画・小説などを語ったり勉強するブログです。

アニメ系ブログで月50000PVが見えた(ブログ分析その1)

 

当ブログはアフィリエイト展開しています

f:id:akiliver:20150219225836j:plain

 

 以前、とある記事で「もしもアフィリエイトブログを運営しているならきちんと宣言した方がいい」と書いてあったので、遅ればせながら宣言させていただきます。

 

 当ブログはアフィリエイト展開をしています。主にgoogle adsenseです。嫌儲の方がいらっしゃったら申し訳ないです。目的としましては、「好きなものを題材にお金を稼いでみたかった」ということと、「アルバイト代わりに収入源が必要だった」からです。ご理解いただける方はこれからもよろしくお願いします。受け入れられない方は、ご自分の役に立ちそうな記事を利用していただければ幸いです。

 

 

 

 一応、私のポリシーとしまして「なによりも、ユーザーのオタクライフがより良いものになるようなコンテンツを提供する」を掲げています。アニメランキングなど日常の楽しみに一役買うことが出来ればいいなぁ、と思っています。

 後々は色々と幅を増広げていきたいです。インプットの作業がかなり身になっていると思うので、色んなジャンルとアニメやゲームを絡めて書いていけたらいいなぁと思っています。

 

 それでは本題の詳しいお話へどーん!

 

 

PV数について:現在は1500~2000/日

 現在のPV数は1500~2000PVです。ここ数日はGW特需もありまして、3000PV近くを記録しています。やっぱりみんな連休はお家でアニメ観ますよねぇ。重要は確かにあるようで何よりです。

 初めの一か月は5~10/日とかだったので、あのころに比べたらよく伸びたなぁと思います。ちょっと心折れそうでした。笑

 

 

 私の戦略(笑)はざっくり言うと4つありまして

1.検索流入・バズを狙えるSEOや話題性を意識したランキング記事のようなストック型の記事を作成する。

2.SEO戦略としてキーワード選定を行う。検索流入

3.アニメの感想・考察記事などトレンドを活かしたフロー型の記事を作成する。

4.妥協せずに内容の濃い良記事を発信していく。

 といったものです。

 

 

 ...普通のことですね。はい。笑

 しかし、これをきちんとやることが難しく、やり遂げたからこそPV数が増えてきているのではないかと思います。とりわけ、4こそが私のブログの一番の強みだと考えています。

 

 

 多少は結果が出ているのでアプローチは悪くなかったのではないでしょうか?それでは、それぞれについて触れていこうと思います。

 

 

やはり強いストック型のランキング記事

 やはりランキング記事は強いです。私のブログの目玉です。一日のPVの9割近くがこのページであり、つまりこのページだけで1000PV/日以上をたたき出していることになります。

 

 

akiliver.hatenablog.com

 

 

 理由は間違いなく、掲載順位が上位であることでしょう。「アニメ おすすめ ランキング」では2位、「アニメ おすすめ」といったミドルワード(このジャンルだとほぼビッグワードと言ってもいいと思っていますが)では10位を記録しています。多くの人が何か新しくアニメを観ようとするとき、「おすすめ」や「ランキング」、「面白い」という言葉を用いるので、これらの言葉が含まれたワードで掲載順位が上位であれば自然とPV数は増えてきます。事実、1ページ目に記事が登場するようになってからPV数は跳ね上がりましたね。

 

 

 数多あるアニメランキングの記事の中でもなぜドメインエイジの若い私のブログが上位に表示されているのか。(googleに評価されているのか。)

 理由としては、

1.多くのキーワードや情報が盛り込まれているため、検索に引っかかりやすい。

2.コンテンツの質が他のランキングブログよりも高く、ユーザーの滞在時間が長いため良コンテンツとみなされている。

3.はてなのドメインが強い。

 という点だと思います。

 

 1については言うまでも無いですね。当然のことだと思います。色々な検索ワードを拾うことが出来れば、その分入口が広くなります。するとPV数も伴って上昇しますね。

 

 

 ただ、特筆すべきは2の方ではないかと。この記事はバックリンクを張られたり、SNSで大きく拡散されているわけでもないのに評価が高いんです。色々と評価のポイントはありますが、まだまだSEO対策がガバガバな私としては「記事の質」くらいしか思い当たる節がないんですよね。

 google ウェブマスターツールなどの解析ソフトで見ても、アニメランキングのページの滞在時間は中々長いです。これを受けてgoogleが「このサイトはユーザーの為になる記事を掲載している優良サイトだ」と判断し、掲載順位を高くしているではないかと思います。

 

 

 3は有名な話ですね。はてなのドメインは強いと他方で言われていますから。Proに変えた今、リスクヘッジや色々なことを考えて独自ドメインを取得しようか迷っていますが、はてなのドメインの強さは魅力なんですよね。

 

 

検索流入を意識してキーワード選定

 こちらは誰もがやっていることだと思います。

 Good keywordなどでどんなものに検索需要があるのかが分かりますね。ユーザーのニーズを可視化するのは非常に重要だと思います。

 記事を書いていく上では、記事中で需要の高いキーワードを多めに使ったり、関連する語句を盛り込んだりしてキーワードを意識しながら書いていくことが大事です。同テーマを多角的に書くことで色々なキーワードを拾ったり、アプローチは様々です。

 

 

 アニメや漫画では、タイトルやキャラ名に加え技名や名言なども検索需要がありますからね。ユーザーの欲しい情報に対するノイズにならない程度に盛り込んで行きたいところです。どれだけSEO対策を施しても、ユーザーが心地よく楽しめるページでなければいけません。

 

 

アニメは週に一回の頻度だからこそトレンドを活かしたフロー型の記事も作成できる

 フロー型(最新のニュースなど新しい情報を発信していくタイプ)の売りはその爆発力にあると思います。しかし、裏を返せば時期が過ぎればその記事はほとんど読まれなくなってしまうことを意味します。個人ブログで常に新しい情報を発信し続けてPV数を稼ぐという方法は非常に大変でしょう。

 

 

 

akiliver.hatenablog.com

 

 

 私の場合、フロー型の記事で意識していることは爆発的にPV数を増やすことではなく、固定ユーザーを付けることです。

 アニメやゲーム、漫画における強みとしては定期的に最新の情報(ストーリーの展開)が生じることだと思います。アニメを例に挙げると、アニメの放映は週に一回の頻度であるため、その期の自分の好きな作品に絞って書くことで無理なくフロー型を創るとこが出来ます。また、何かしらのアニメや漫画に絞ることで固定ユーザーが付きやすいのも利点です。リピーターってとてもモチベーションに繋がっていいですよ!

 

 

 

f:id:akiliver:20150226221053j:plain

 

 自分のブログのメインテーマに、どんな戦略がハマるのかを試行錯誤しながら見つけ出していかないといけませんね。

 

 

良質のコンテンツを届けることが大切

  私は、一番大切なのはコンテンツの質だと思っています。もちろんアフィリエイトでやっている以上は稼ぎたいと思っていますが、ユーザーの方々に物語の素晴らしさにハマってもらうことが一番ですからね。

 

 

 記事はより良い質のものを届けたいので、とにかく内容を充実させることを心がけています。文字数は基本的に2000字以上はあるのではないでしょうか?この記事も既に3000字ありますし。冗長性はなるべく削減しながら、充実したコンテンツを届けられるように気を付けています。

 

 

f:id:akiliver:20150211105111j:plain

 

 工夫としては、画像を効果的に入れて文章にリズムを付けて、読み手にテンポよく読んでもらえるようにしたり、自分が楽しんでかけるような好きなものをテーマにするようにしています。

 ジャンルがジャンルなのでユーザーのニーズを満たすだけの記事では、少々読後感が足りません。ライフハックとかなら大丈夫でしょうが。

 

 アニメの感想記事では、多くのユーザーは自分にはない感想や考察を求めていますから、自分の考えをしっかりかけるテーマであることが大事です。ランキングを作る場合でも、ユーザーのニーズだけを考えていると紹介する作品が他のランキング記事と似通ったものになってしまいます。自分の好きな作品をしっかりと推して行きたいですね。作品の評価なんて主観なんですから!

 

 

 最近は掛け算を意識するようにしています。

 アニメ×ニーズ×自分の話。のように。

 

 例えばこの記事だと、

 

 

akiliver.hatenablog.com

 

 

 SHIROBAKO×就活体験談×私がどのような考えで内定を取ったか

 

 と言った感じです。プロットが立てやすくて割と好きな考え方です。

 

 

次回はAdsenseなどのお話

 次回はAdsenseの収益などについてお話していきたいと思います。

 一応言っておきますと、収益はまだまだです。やっと月に1万が見えてきたかなぁ...というところですね。ブライダルの短期バイト一日に負けてます。笑