読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

新米ゲームPの白箱

新米のゲームPがアニメ・ゲーム・漫画・小説などを語ったり勉強するブログです。

10巻ちょい以内で手軽に読める!おすすめ完結済み&連載中マンガランキング20+20

 

 

akiliver.hatenablog.com

 

 

 

おすすめ漫画紹介はもう飽和してる感じあるけれど

 「巻数多いのは時間かかるし集めるのにお金かかるから、少ない巻数で読める面白い漫画知らない?」

 

 ある日友達がこぼしたこの言葉を聞いて書こうと思いました。

 LINEマンガや漫画系のアプリでフリーミアムから入る人が増えてきているこのご時世、やはり「手軽さ」はとても重要なニーズだなぁ、と。完結作だけにしようかと思いましたが、それでは集める楽しさや続きに待ち焦がれる毎日を送ることが出来ないじゃないか!と思い連載中の作品も載せています。

 

 

 少ない巻数で読めて、かつ面白いっていうのは中々ハードルが高いものですが、私が読んできた中から厳選してご紹介しようと思います。

 

 あくまで「主観」なので、皆さんの中でのランキングや、メジャー・マイナー作品の抑え具合、ジャンルの偏りがあったりするかもしれませんがその点はご了承ください。まだ見ぬ一作を提供できれば、と思います。

 

 

 

10巻ちょい以内で手軽に読める漫画ランキング20(完結作編)

 

20位 ダブルアーツ(全3巻) 

ダブルアーツ 1 (ジャンプコミックス)

ダブルアーツ 1 (ジャンプコミックス)

 

 

 エルーとキリが"繋いで"救う物語。

 トロイと呼ばれる不治の病が蔓延する世界を救うために、エルーとキリの二人が手を、人々の想いを"繋ぎ"ながら成長していく物語です。なぜ手を繋いでいるのかといいますと、エルーはキリと手を繋いでいないとトロイの発作が起こって死んじゃうんですよ。そんなトロイを止められる不思議な力を持った少年キリとエルーの冒険譚です。最高のファンタジーだと思います。古味先生はニセコイのようなラブコメよりもファンタジーでこそ輝くと信じて疑わない。

 なんかただの説明になってしまった。笑

 

19位 すごいよ!マサルさん(全7巻)

 

すごいよ!!マサルさんウ元ハ王版 1―セクシーコマンドー外伝 (ジャンプコミックス)

すごいよ!!マサルさんウ元ハ王版 1―セクシーコマンドー外伝 (ジャンプコミックス)

 

  

 セクシーコマンドーってなんぞや。笑

 私の中で、ギャグ漫画といえばこれです。セクシーコマンドーという、謎の格闘技?を操るマサルさんとげろしゃぶ達が織り成す爆笑ギャグ漫画です。うすたワールド全開の作品となっております。シュールなギャグ漫画の先駆者の一つだと思ってます。ギャグ漫画って結構好き嫌い分かれますけど、この作品は下品な描写も少なく純粋に楽しめるいいギャグ漫画だと思いますね。

 みんなやったよね、エリーゼの憂鬱。

 

18位 夏の前日(全4巻)

 

夏の前日 1 (アフタヌーンKC)

夏の前日 1 (アフタヌーンKC)

 

 

 甘酸っぱくて切ない、読んでいて恋愛ごとに少し背伸びしてみたくなる漫画。 

 芸大生の主人公哲生と年上の女性晶の甘酸っぱくて切ない恋愛漫画。最初は晶にそこまで好感を抱いていなかった哲生の変化と、そんな哲生との距離感に悩みながらも勇気を出す晶の姿に、ほぁぁ!ってなります。笑

 見ていていじらしいけれど、ほっこりする。年上の女性っていいなぁ、と思わせてくれる漫画です。

 

17位 道士郎でござる(全8巻)

 

道士郎でござる 1 (少年サンデーコミックススペシャル)

道士郎でござる 1 (少年サンデーコミックススペシャル)

 

 

 アメリカからの転校生は...武士!?

 アメリカから来た武士風の青年、道士郎が日本で守るべき主を探して三千里...いやもう設定からわけわかんないです。あれです、転校です。アメリカ産ジャパニーズサムライの逆輸入です。笑

 ギャグパートがめちゃくちゃ面白いんですが、ところどころとても考えさせられるような深さも持っている作品です。とにかく面白い!

 女の子が可愛いです。絵はそこまで可愛くないんですけど、なんか可愛いです。

 

16位 惑星のさみだれ(全10巻)

 

惑星のさみだれ 1 (ヤングキングコミックス)

惑星のさみだれ 1 (ヤングキングコミックス)

 

 

 ある日突然、世界を救う騎士に任命されて!?その手で守るのは"世界"と"一人の姫"

 平凡な大学生・雨宮が、ある日喋るトカゲから世界を救う騎士として選ばれ、世界と、そして彼を助けてくれた姫・さみだれを守るため戦います。2chとかでやたら評判なんで、だまされたと思って買ってみたらこれが本当に面白かった!全体を通してみると超王道バトル物で、恋愛あり、バトルあり、感動ありと少年誌の魂がこもったような作品。ただ、他の作品と違うのはその完成度がずば抜けていること。伏線の張り方、回収の仕方、これらが10巻で綺麗にまとめている点が本当に凄い。バッと一気読みをおすすめしたい作品。

 

15位 寄生獣(全10巻)

 

寄生獣(1) (アフタヌーンKC)

寄生獣(1) (アフタヌーンKC)

 

 

 ある日突然寄生獣が手からにゅって生えてたらおしっこ漏らすわ。

 タイトルや絵柄からグロマンガだと思い食わず嫌いをしていたこの漫画。実際は、死ぬって、生きるってなんだ?何が大切なんだ?と問いかけてくるようなとても深い作品でした。憎しみだったりネガティブな存在も多くて人間って最悪だけど、愛情だったり大切な人を守るために苦闘する存在もいて、やっぱり人間って最高だな、って思いましたね。

 10巻でとても見事に話を盛り上げ、オチを付けています。この記事のタイトルにもっともふさわしいマンガだと思います。有名な作品を敬遠してしまうあまのじゃくさんも是非読んでみて下さい。私もあまのじゃくでしたが、これは確かに面白かったです。

 

14位 ドラゴンクエスト モンスターズ+(全5巻)

 

ドラゴンクエストモンスターズ+ 新装版(1) (ガンガンコミックス)

ドラゴンクエストモンスターズ+ 新装版(1) (ガンガンコミックス)

 

 

 ドラクエモンスターズがコミカライズ!リクオの冒険が始まる!

 ドラゴンクエストモンスターズのコミカライズ作品です。主人公のリクオが異世界に迷い込みスラお達と旅をしながらタイジュの国を救います。見どころはリクオ達、というよりもドラクエ1、2に出てくる勇者たちとのコラボ戦闘ですで。めちゃくちゃカッコいいです、勇者が!リクオ?刺身のつまみたいなもんです。笑

 後半が打ち切りだったのか超スピードで終わってしまったのが残念ですね。きちんと終わらせてあればものすごく面白い作品になっていたと思います。

 

13位 モテキ(全4.5巻)

 

モテキ (1) (イブニングKC)

モテキ (1) (イブニングKC)

 

 

 彼女なしのフジオに訪れた突然のモテキ!

 モテ期、それは男の永遠の憧れ。それは遥か彼方にあると信じて疑わないユートピア。それは最高のゴールデンタイム。そんな時期をまさかの彼女いない歴=年齢の男が享受します。殴るぞ。

 もうフジオのダメっぷりに腹が立ちます。なんであんなやつに美人さんたちが惹かれているのか...まぁひとクセある女性陣ではありますがね。社会人女性の理想像って感じもします。

 あれですよね、なんで童貞とかモテないやつってすぐ調子乗るんですかね?

 

12位 聲の形(全7巻)

 

聲の形 コミック 全7巻完結セット (週刊少年マガジンKC)

聲の形 コミック 全7巻完結セット (週刊少年マガジンKC)

 

 

 イジメをテーマにした話題作。その後を考えるところまでが面白さ。

 耳の聞こえない少女、祥子と彼女をいじめていた少年の償いと感謝の物語。面白い、というよりなんでこんなの描けるの...?っていう驚愕とかのほうが強いです。あの終わり方は、各々で想像を膨らませて欲しい、と言っているような気がします。

 償い、感謝、自責、恋情、嫉妬。表側は綺麗だけど裏側はドロドロしている、どんな聖人君子も一皮むけばただの人間だ。ってくらい感情や欲を描き切っている作品です。

 

11位 喰う寝るふたり住むふたり(全5巻)

 

喰う寝るふたり 住むふたり  1(ゼノンコミックス)

喰う寝るふたり 住むふたり 1(ゼノンコミックス)

 

 

 付き合って年、同棲年。けれど未だ結婚には至らず。うちらはうちら。

 ここ最近よんだ恋愛系の漫画の中では一位です!ただカップルがいちゃつく甘ったるいものではなく、同棲するくらい付き合いが長く、距離の近い二人がともに毎日を過ごす中で互いの関係を見つめ直す大人向きの漫画ですね。もちろん、仲よく過ごす話が多いんですが、ところどころに挟まる達観した大人のやりとりがいいです。

 彼氏の、のんちゃんと彼女のリツコ、二人の視点から描かれるところが他にはない面白さを産みだしています。

 

10位 正義警官モンジュ(全12巻)

 

正義警官モンジュ 1 (サンデーGXコミックス)

正義警官モンジュ 1 (サンデーGXコミックス)

 

 

 左遷されたロボット警官のドタバタな日常を描く作品!

 元エリートでとある事情から田舎へ左遷されてしまった警察官のロボット警官モンジュと同僚や田舎の人々との交流を描いたドタバタ活劇です。でも、ただのドタバタ物語ではなく、モンジュの秘密や絶対的な「正義」の執行などシリアスで読み応えのある展開も魅力です。

 表現がとても上手く、分かりづらい部分も読みやすく描いています。また各キャラクター達が活き活きとしていて良いですよ。メリハリが効いている良作。

 

9位 1/11(全11巻)

 

1/11じゅういちぶんのいち 1 (ジャンプコミックス)

1/11じゅういちぶんのいち 1 (ジャンプコミックス)

 

 

 サッカーの情熱を取り戻させてくれたのは、もう永遠に会えないかつての友達。

 サッカーへの情熱を失っていた主人公のソラの目を覚まさせてくれたのは、かつての友達で女子日本代表の若宮四季。でも、彼女は...。

 ただのスポーツ漫画、サッカー漫画ではなく、私たちに「それでいいのか?今のままでいいのか?」と訴えかけてくる作品です。主人公ソラを取り巻く人間関係だとか、その人たちそれぞれの生き方などにスポットが当てられている点がいいですね。

 LINEマンガで読めたと思いますから是非。

 

8位 アイドルマスター2 the world is all one!(全5巻)

 

アイドルマスター2 The world is all one!! 1 (電撃コミックス)

アイドルマスター2 The world is all one!! 1 (電撃コミックス)

  • 作者: バンダイナムコゲームス,祐佑
  • 出版社/メーカー: アスキー・メディアワークス
  • 発売日: 2011/11/26
  • メディア: コミック
  • 購入: 6人 クリック: 26回
  • この商品を含むブログ (15件) を見る
 

 

 隠れた名作。アイマスを知らない人にこそ読んで欲しい!

 これぞ隠れた名作。ざわわんと呼ばれているアイマスの漫画です。主人公は、春香、響、雪歩の三人のユニットと、彼女たちが所属する事務所765プロのプロデューサー。でも、彼は本当はライバル事務所の961プロから送り込まれたスパイで...。夢に向かって頑張る姿や、信頼・友情が熱く描かれています。

 何よりも、歌って、音楽っていいなぁ、と思わせてくれます。アイマスかよ...って避けないで、読んでみて欲しいです。本気でオススメします。

 

7位 リヴィングストン(全4巻)

 

リヴィングストン(1) (モーニング KC)

リヴィングストン(1) (モーニング KC)

 

 

 「魂」と「人」を救う物語。それぞれのエピソードと切ない展開がたまらない。

 魂とは何か。人とは何かを扱っていて、とても考えさせられる作品。てっきり一話完結型の群像劇タイプかと思いきや、節々に伏線が張り巡らされていて、巻数が進むたびに事実が明らかになっていきます。

 表紙の材質や絵のタッチなどが独特でとても好きです。4巻できれいに締めるところがいいですね。

 

6位 最終兵器彼女(全7巻)

 

最終兵器彼女 (1) (ビッグコミックス)

最終兵器彼女 (1) (ビッグコミックス)

 

 

 ちせは戦いの最終兵器だった...。全ては恋愛に繋がる。究極の恋愛物語。

 初めて読んだとき、強い衝撃を受けた作品です。主人公シュウジのことが好きだった少女ちせは勇気を出して告白します。しかし、ある日街が何者かに襲われ逃げるシュウジが見たのは、敵と立ち向かう兵器となったちせの姿でした。

 戦闘や全てがシュウジとちせの恋愛を形作るスパイスになります。どんなことがあっても、どんな姿になっても、どんなときであっても...そんな究極的な恋愛を描いた作品だと思います。

 ただ、終わり方の受け止め方は人それぞれですかね。

 

5位 PLUTO プルートゥ(全8巻)

 

PLUTO (1) (ビッグコミックス)

PLUTO (1) (ビッグコミックス)

 

 

 アトムのスピンオフ。主人公はロボット刑事のゲジヒトであり、彼の過去と、7人のスーパーロボットVS謎の敵PLOUTOが話の主になってきます。

 一体PLUTOとはなんなのか?正義のロボット警官であるにも関わらず、人を殺した記憶がノイズとして紛れ込むゲジヒトの謎の記憶は?ロボットにだって感情はあるんじゃないのか?多くの謎が、ゲジヒトに、アトムに繋がります。

 この作品の良さは文章で表現するのが難しいですね。笑

 

4位 蟲師(全11巻)

 

 

蟲師 (1)  アフタヌーンKC (255)

蟲師 (1) アフタヌーンKC (255)

 

 

 このブログでは至る所で紹介しているため書くことがもう...笑

 蟲師ギンコと蟲にまつわる人々の群像劇です。"蟲"と呼ばれる生物と、その蟲と共に生きる人々と自然の間の営みが描かれています。江戸、明治くらいの近代日本のような雰囲気とファンタジーが融合したような世界観に惚れました。

 どの話も、人と何かのつながりが描かれているように思います。人と人であったり、自然であったり、人は何かと深い関わりを持っていなければ生きていけないんだ、ということを改めて伝えてくれる作品です。

 

3位 四月は君の嘘(全11巻)

 

四月は君の嘘(1) (講談社コミックス月刊マガジン)

四月は君の嘘(1) (講談社コミックス月刊マガジン)

 

 

 天真爛漫なバイオリニスト・かをりとの出会いが公生の人生を変えていく。

 中盤の明るさや音楽の楽しさを全面で伝えてくるような内容から、後半は打って変わって切ない展開に。しかし、すべてを通じて一貫しているのは「音楽が人の心を打ち、足を前に進めてくれる」ということ。公生、相座、椿、そしてかをり。みんな誰かの音楽に心を打たれ、足を一歩先へと踏み出していきます。

 つい先日、最終巻が発売されました。感動して泣くかと思ったんですが、なぜかそこまでは泣かずに済みました。はぁ...とため息が出て、色々と納得したというか。これまでの、悲しみによって成長するピアニストから、喜びや幸せで成長するピアニストへとなってくれるんじゃないかなぁ、と感じました。

 

2位 交響詩篇エウレカセブン(コミック版 全6巻)

 

交響詩篇エウレカセブン(1)<交響詩篇エウレカセブン> (角川コミックス・エース)

交響詩篇エウレカセブン(1)<交響詩篇エウレカセブン> (角川コミックス・エース)

 

 

 アニメ「交響詩篇エウレカセブン」のコミックス版です。アニメ版を観た方にも是非ともおすすめしたい作品です。アニメ版とは展開が異なりますが、私としてはこの漫画版の方が好きなんですよね。

 主人公のレントンとヒロインのエウレカのボーイ・ミーツ・ガールです。エウレカとの出会いから冒険へ、そして戦火へと巻き込まれていきます。純粋過ぎて苦しくなるストーリーが最高です。レントンの成長やエウレカの心の機微に注目してもらいたです。

 結末は涙無しでは見られません。

 

1位 お茶にごす(全11巻)

 

お茶にごす。(1) (少年サンデーコミックス)

お茶にごす。(1) (少年サンデーコミックス)

 

 

 見た目は悪魔だけど心は天使。そんなマー君の純愛!?ギャグラブコメ!?

 西森博之の真骨頂・ヤンキー×純愛×ギャグの三つの味が楽しめる漫画。ヤンキー漫画らしいバトルシーンもあれば、超純粋な恋愛シーン、そして随所に散りばめられるおバカなギャグパートが絶妙です。

 ギャグ、恋愛、深みのあるシリアスのバランスが本当に凄い。ギャグよりではあるんですが、ギャグや恋愛部分で笑えたのに、マー君の抱えている悩みを感じてどこか寂しさを感じる。そんな読んだ後の独特の感傷があります。この味はお茶にごすにしか、西森博之にしか出せないと思いますね。

 

 

 

続きまして現在連載中(10巻ちょい以内)のマンガランキング20!

 

20位 魔法使いの嫁(既刊3巻)

 

魔法使いの嫁 1 (BLADE COMICS)

魔法使いの嫁 1 (BLADE COMICS)

 

 

 人外の魔法使いと、その嫁となった少女チセのファンタジーです。バトルや伏線のある読み応えのある作品というよりも、そのおとぎ話の世界のような雰囲気を楽しむ作品だと思っています。本当に世界観が最高なんですよね。まだチセの秘密など明かされていないこともあるので、これからの展開が楽しみです。ファンタジー世界にどっぷりとハマることが出来ておすすめです。

 

19位 メイドインアビス(既刊2巻)

 

メイドインアビス 1 (バンブーコミックス)

メイドインアビス 1 (バンブーコミックス)

 

 

 さぁダンジョンを掘り進め!ほのぼのかと思いきや、展開に驚く冒険漫画!

 表紙が凄く好みでジャケ買いしました。ファンタジー感がビッシバッシと伝わってくるこの作品。冒険され尽くした世界で、唯一残された秘境の大穴「アビス」。この大穴に眠るロマンを求めて多くの人たちが探窟に繰り出します。主人公のリコはアビスで少年のロボットと出会い、ともに冒険していくことになります。

 ポップな絵柄を活かしたほのぼの探検記かと思いきや、途中から一気に物語が展開し、私たちとリコは残酷な真実を目の当たりにすることになります。

 WEBで1話から数話分が読めるので、そちらを読んでみてから購入を考えてみてもいいと思います。

 

18位 甘々と稲妻(既刊4巻)

 

甘々と稲妻(1) (アフタヌーンKC)

甘々と稲妻(1) (アフタヌーンKC)

 

 

 可愛いの為に、今日もお父さんと通い妻の女子高生は美味しいご飯を作るのです。

 妻を亡くした犬塚先生は、妻の代わりに娘のつむぎの為に美味しいご飯を作ろうと奮闘します。そこに教え子である飯田ことりも加わり、二人で力を合わせて美味しいご飯を作ります。三人の心温まる触れ合いにとても癒されます。時折妻を思い出して切なげになるお父さん、そんなお父さんが大好きでわんぱくなつむぎと、二人を優しく見守ることりちゃん。とてもいい...

 ことりちゃんがほんとに可愛い。美味しいものに目が無いところ、食べ物がとにかく好きなところが本当に可愛い。いっぱい食べる女の子ってよくないっすか!?すか!?

 

17位 ダンジョン飯(既刊1巻)

 

ダンジョン飯 1巻 (ビームコミックス)

ダンジョン飯 1巻 (ビームコミックス)

 

 

 今度の冒険者は"一味"違う。モンスターは倒すものではなく食べるもの!

 ダンジョンでの宝探しやモンスター退治をメインにするわけでなく、モンスターを美味しい食事にすることをメインにしている点が面白いです。ゲームの主人公なんかもこうやって食いつないでるのかなー?なんて想像するのも楽しいです。ほのぼのとした面白さとシュールなギャグがいい味を出してます。

 

16位 僕らはみんな河合荘(既刊6巻)

 

僕らはみんな河合荘 1 (ヤングキングコミックス)

僕らはみんな河合荘 1 (ヤングキングコミックス)

 

 

 ギャグ、ラブコメ、ど下ネタの化学反応。そう、僕らはみんな可哀想。

 河合荘と呼ばれる下宿を舞台としたドタバタギャグラブコメです。律先輩がとにかく可愛い!私も凄く読書をする人間なので、こんな彼女が欲しいなぁ...と思いましたね。USA君と先輩の恋模様がとても気になります。あぁもうやきもきすんな、この二人!はよくっつけ!笑

 

15位 累(既刊5巻)

 

累(1) (イブニングKC)

累(1) (イブニングKC)

 

 

 醜悪な顔を持つ女性は、その口づけで相手の顔を"奪う"。

 この設定が本当に凄いと思いました。母の形見の口紅は、相手の顔を奪うことが出来る不思議な力を持っていて、主人公の累はその口紅を使い次々に自分の欲望を叶えます。人の葛藤は妬みなどが強く表現されていて、中々黒々とした作品です。一巻からかなり衝撃的です。

 講談社の青年誌は割と人間の黒々とした内面をテーマにしているものが多いような気がしますね。

 

14位 ヒナまつり(既刊8巻)

 

ヒナまつり 1 (ビームコミックス)

ヒナまつり 1 (ビームコミックス)

 

 

 個人的に最近No.1のギャグ漫画!最高の疾走感!

 ヤクザの家に超能力少女が降ってくる、という凄まじい設定から繰り出される一撃必殺のギャグに抱腹絶倒でございます。だいたいが食べ物がらみのギャグなのもまた面白い。下ネタとはなく、ただただくだらない話を見事に面白く構成してがっつり笑いを取ってきます。なんかやたらとイクラが出てくるイメージがあります。笑

 最近のギャグ漫画のなかではトップクラスに好きです!

 

13位 僕のヒーローアカデミア(既刊3巻)

 

僕のヒーローアカデミア 1 (ジャンプコミックス)

僕のヒーローアカデミア 1 (ジャンプコミックス)

 

 

 これぞジャンプ!と言わんばかりの王道ヒーロー物!

 来ました!ジャンプを体現する王道ヒーロー物!主人公の成長、特殊能力、悪との戦い、などなど王道要素をいっぱいに詰め込みながらも見事に面白い作品に仕上げています。面白いながらも、なぜか泣けてくるようなアツさもある作品で、個人的には大好きです。最近は、こんな王道ものも中々ありませんよね。どことなくアメコミテイストなのも◎

 

12位 亜人(既刊5巻)

 

亜人(1) (アフタヌーンKC)

亜人(1) (アフタヌーンKC)

 

 

 死なない人間と人間の戦い、主人公のイカレ具合が推しポイント

 不死の人類"亜人"と人間との戦いを描いた作品。人間のリアルな内面や、亜人を人とみなさず人体実験にかけるエグさなどかなり黒々としています。個人的におすすめするポイントは、主人公のキャラ。ぱっと見は人畜無害そうな少年なのに、なんか変なんです。心が無いと言える程、他人や社会に冷徹で自分以外のものを有益かどうかで判断するような彼のエグさが魅力です。中々の狂気を感じる作品。

 

11位 牙の旅商人(既刊6巻)

 

牙の旅商人 1 (ヤングガンガンコミックス)

牙の旅商人 1 (ヤングガンガンコミックス)

 

 

 復讐をするため、そして目的の物を手に入れるために二人は旅をする

 タイトルや雰囲気で思わず購入しましたが、大当たりでした。家族を皆殺しにされた少年ソーナと、武器商人のガラミィの出会いから始まります。ソーマの復讐とガラミィの謎の目的を描いたダークファンタジー。中々グロめではありますが、ストーリーの持っていきかたや画力が秀逸でドップリ世界に浸れます。近未来かつノスタルジーを漂わせる独特の雰囲気がとても良いです!

 そういえば、最後に新刊が出たのはいつでしたっけ...?

 

10位 ヘルク(既刊4巻)

 

Helck 1 (裏少年サンデーコミックス)

Helck 1 (裏少年サンデーコミックス)

 

 

 WEBマンガの新鋭が颯爽登場!シリアス、ギャグ、すべてのバランスが◎

 おはよう!!!

 ニコニコ静画などでWEBマンガを描いていた作家さんのデビュー作です!本当に大好きな方だったので、連載が決まったときはものすごく嬉しかったです。

 魔界と人間の戦いを描いているのかと思いきや、。おお勇者よ、死んでしまうとは情けない!でおなじみの勇者の復活システムや勇者としての存在、そして普段なら敵として描かれる魔王陣営のをギャグとを交えながら。ヘルクめっちゃつよいね!!!つよいね!!!

 

9位 重版出来!(既刊5巻)

 

重版出来! 1 (ビッグコミックス)

重版出来! 1 (ビッグコミックス)

 

 

 出版社や業界で働く人々を描くお仕事漫画。よっ、重版出来!

 出版社を舞台に、柔道でオリンピックを目指していた熱い新米編集者が奔走します。この作品の良さは、編集者や漫画家だけでなく、営業や書店の売り手にもスポットライトが当てられていること。一人一人の生き様を多角的に描いています。たくさんの人が、色々な方向から関わることで私たちは漫画を楽しめているんだなぁ、と全ての業界人に感謝を。

 

8位 ドリフターズ(既刊4巻)

 

ドリフターズ(1) (ヤングキングコミックス)

ドリフターズ(1) (ヤングキングコミックス)

 

 

 大将の首おいてけ!日本の、世界の英雄たちが不思議な世界で大暴れ!

 個人的な注目作です!日本や世界の英雄たちが世界に飛ばされ"漂流者(ドリフ)"と"廃棄物(エンズ)"の陣営に分かれて世界の覇権をめぐって激突します。主人公は島津という、誰?と思ってしまうかもしれませんね。でもこのトチ狂った主人公がだんだんと好きになってきますよ!タイムスリップではおなじみ織田信長にはじまり、ハンニバルや那須与一などが入り乱れる様は、歴史版大乱闘スマッシュブラザーズです。

 

7位 月刊少女野崎くん(既刊6巻)

 

月刊少女野崎くん(1) (ガンガンコミックスONLINE)

月刊少女野崎くん(1) (ガンガンコミックスONLINE)

 

 

 アニメランキングなどでも紹介しているこの作品。4コマ漫画になっていて、テンポのいいクスッとくるシュールな面白さが好きです。4コマでありつつ、ストーリー性が持たせてある感じは好みですね。野崎くんのキャラがとても面白く、また他のキャラの濃さに圧倒されながら読んでいました。

  4コマ漫画作品ってあんまり読む方ではなかったんですけど、野崎くんに固定観念をぶち壊してもらいましたね。

 

6位 アド・アストラ(既刊7巻)

 

アド・アストラ 1 ─スキピオとハンニバル─ (ヤングジャンプコミックス・ウルトラ)

アド・アストラ 1 ─スキピオとハンニバル─ (ヤングジャンプコミックス・ウルトラ)

 

 

 ハンニバルとスキピオ、二人の天才の戦いを描いた軍記作。

 ハンニバルとスキピオ、古代ヨーロッパにおける二人の天才の戦いや考え方などが描かれた作品です。戦術や政治など、並外れた才覚を持つ二人のやり合いが最高に面白く、世界史が好きな私はどっぷりとハマってしまいました。のめりこんで一気読みしてしまうタイプの漫画ですね!切れ者軍師や参謀が活躍するような作品が好きな方におすすめです。

 

5位 IDOLM@STER REX版 (既刊4巻)

 

特装版 THE IDOLM@STER 1 (REXコミックス)

特装版 THE IDOLM@STER 1 (REXコミックス)

 

 

 アニメ版アイドルマスターのスピンオフ的な作品。アニメとそっくりのキャラデザが魅力!

 アイドルマスターのコミック作品、こちらはアニメ版に準じたものです。13話以降各話の幕間的な話が多いです。当櫃すべきはそのキャラデザイン。まるでアニメ版の監督である錦織さんが直々に書いたのではないか、と思うほどのクオリティです。また、各話のクオリティもものすごく高い!

 響Pは是非ともお買い求めを!アニメでは不遇な扱いを受けた響ですが、本来の可愛さが1000%発揮されていますよ!

 

4位 軍靴のバルツァー (既刊7巻)

 

軍靴のバルツァー 1 (BUNCH COMICS)

軍靴のバルツァー 1 (BUNCH COMICS)

 

 

 バルツァー少佐の勤務先は、まさかの士官学校?

 近代ヨーロッパを描いた軍記物です。この作品の凄いところは、ただただ戦闘や戦術メインで話を展開させるわけではなく、政治や商業、そして人心掌握など様々な角度から"戦争"を描いている所です。これらすべてをそつなくこなしてしまうバルツァーの有能さが光っていますね。学生一人一人のキャラがしっかりと立っていて、彼らの成長も見どころの一つですよ。

 

3位 ボールルームへようこそ(既刊7巻)

 

ボールルームへようこそ(1) (講談社コミックス月刊マガジン)

ボールルームへようこそ(1) (講談社コミックス月刊マガジン)

 

 

 気になるあの子へのアプローチで始めたはずが、いつの間にか魂に火がついてしまって...社交ダンスを描く熱血ストーリー!

 ヘラヘラとした主人公と始めた動機は不純ですが、その後ひたすら社交ダンスに打ち込む姿はカッコいいです。あれですよね、何事も本気でやり始めると楽しくてしょうがなくなりますよね。今すぐ何か始めたい!やりたいと思ったことには挑戦しなきゃ!そう思わせてくれる作品です。

 女の子たちが凄く魅力的。一本芯の通った強い女性って、本当に素敵ですよね。高校生なのに惚れそうです。(惚れた。)

 

2位 うせもの宿(既刊2巻)

 

うせもの宿 1 (フラワーコミックスアルファ)

うせもの宿 1 (フラワーコミックスアルファ)

 

 

 ここは失くしたものが必ず見つかる不思議な宿。"うせもの"を探して今日も客が訪れす。

 うせもの宿と呼ばれる、失くしたものが必ず見つかるという不思議な宿が舞台です。宿の女将さんと、うせものを求める客との掛け合いが魅力。客それぞれのストーリーが胸にきます。次第に宿の秘密が明らかになり...その秘密を察したとき、私は思わず息を飲みました。

 女将さんと、客の案内人マツウラの関係は?次巻、最終巻です。

 

1位 BLUE GIANT(既刊5巻)

 

BLUE GIANT 1 (ビッグコミックススペシャル)

BLUE GIANT 1 (ビッグコミックススペシャル)

 

 

 俺は世界一のジャズプレイヤーになる。純粋に夢を追い続ける姿に感動。

 ここ最近イチオシの漫画です。サックスのプレイヤーになるために一人で努力を続ける青年・大(ダイ)の物語です。もうこの大の夢を兼ねようとする精神力や前へと突き進もうとする推進力、そして何よりも努力する姿勢が感動的です。ものすごく力を貰える作品。大物になる、何かすごいことを成し遂げる人って、みんなこれくらい強い人間なのかな...なんて思い、私の憧れでもあります。

 夢を叶えるって、こういうことなんだなぁ。と思わせてくれた作品。ひた向きに一つのことに打ち込み、努力し続ける姿に本当に感動しました。この作品は是非とも読んでいただきたいです。

 

 

さいごに

 いかがでしたか?みなさんが求めている漫画が一冊でも見つかれば嬉しいです!個人的に、BLUE GIANTとお茶にごすは本当に買って損が無い名作だと思います。

 

 40巻近い巻数だとも集めるのは大変ですし、漫画喫茶で読んだり友達から借りようにも中々難しい巻数だと思います。10巻程度であれば時間も費用もかからないので、新しいマンガをお探しの方にはちょうどいいかもしれません。もしも気になる作品があれば、是非読んでみて下さい。

 

 

 

 

 

 

  こんなのも書きました。キングダムにハマった方は、参考にしてみて下さい。

akiliver.hatenablog.com