読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

新米ゲームPの白箱

新米のゲームPがアニメ・ゲーム・漫画・小説などを語ったり勉強するブログです。

夏フェスの準備はOK?服装・持ち物など気になる4ポイント。2015は夏フェスに!(準備編)

 

さぁいよいよ夏休み! 夏フェスだ! 

f:id:akiliver:20150720182123j:plain

 

 学生組はいよいよ夏休みの季節! 部活やサークル、旅行などなど遊びの予定が目白押し! (社会人の方々はお疲れ様です...... )

 でも、夏といえば、あれだけは外せない! 夏しか楽しめない最高のイベント! 

 

 

 それは...... 

 

 

 夏フェスだぁぁぁぁぁあああ!!! 

 

 

 SUMMER SONIC(サマソニ)、ROCK IN JAPAN FESTIVAL(ロッキン)、FUJI ROCK FESTIVAL(フジロック)、MURO FESTIVAL(ムロフェス)etc......

 

 僕は去年がロッキン、おととしにサマソニ、ムロフェス、京都大作戦、スカジャンあたりに参戦した! 去年、僕はフェス初参戦の友達といったんだけどみんな持ち物などの準備に困っていた。

 そこで、これまで色々なフェスにいった経験から、服装や持ち物など夏フェスの準備を手助けする記事を書いていくよ!

 

 

 

1.まずは大事な服装から! 

 気温が高く、日差しの強い野外フェスは服装の選択が重要。熱中症やひどい日焼けにならないようにしっかり対策をしよう! 

 

・半袖(フェスTシャツ) or 7分シャツ、短パン or 7分丈

・帽子

・スニーカーなど動きやすい運動靴

・コンタクト(メガネよりもコンタクトがおすすめ)

・レインコート(雨の時)

 

 

・服装

 日焼け防止に長袖を着る人もいるけど、それは気温的にあまりオススメしない。もし意地でも焼けたくないなら、サマーカーディガンなど超薄手の羽織物を持ってくるのがいい! 

 

・帽子

 帽子は必須アイテム! 長丁場の夏フェス相手にはこの装備が無いとまともに戦えない。髪型を気にしているそこの雰囲気イケメン、そんな装備で大丈夫か?

 

・スニーカー

 暑いから、ってことでサンダルを履きたい気持ちも分かるけどそれだけはNG! 

 サンダルじゃ足の甲が守れないからモッシュ(人がめっちゃぶつかる盛り上がり方)に巻き込まれたときにケガをしてしまうかもしれない。夏フェスは色々なアーティストが来るから、普段モッシュを経験していない人は注意しよう。

  あ、ヒールは論外。フェスでも女を見せるような人種は、家でハングオーバーでも観てろ。

 

 

 コンタクトはメガネよりも接触したときに安全だと思う。でも、万が一外れた時を考えて備えておこう。レインコートなどの雨具は、予報が雨の時は絶対に必要。濡れて風邪を引いてしまうのは辛いよね? 

 

 

2.お次は持ち物! 

・チケット!!!

・財布(出来ればクレジットとかは抜いておこう)

・タオル(大きめの物が〇)

・ゴミ袋(小・中・大とサイズがあればなおよし!)

・敷物(レジャーシートとかあると休憩に使える)

・着替え(汗対策&雨対策)

・サングラス

・ウェットティッシュ / ポケットティッシュ

・日焼け止め

・凍らせておいた飲み物

・お菓子とか軽くつまめる食べ物

・ウエストポーチみたいに小さいバッグ等

 

・財布

 夏フェスはご飯や飲み物、物販など色々なところでお金を使うので財布は必要。でも、盗られたりするのが怖いからクレジットとかは家においていこう。

 

・タオル、ティッシュ類

 汗を一杯かくからタオルは持っていこう! もちろん、会場で買えるフェスのタオルもいい。結構大きいサイズもあるから、首元から腕まで羽織るようにかけることで日焼けも防げる! 

 ティッシュ類は必需品。汚れた手をサッと拭いたりするためにもウェットティッシュも持っていくことをオススメする。

 

 持ち物は人により、用途によりだけど、上に挙げたようなものは必需品じゃないかなぁ、と思う! でも持ってき過ぎても邪魔になるだけだから、ある程度の取捨選択はしっかりと! 

 

 

3.だいたい一日に使うお金の額は? 

 僕が去年、ロッキンで使ったのはこれくらい

・交通費(千葉~ひたちなか) 約5000~6000

・朝食 300

・昼食(会場) 1200

・軽い夕食(会場) 800

・間食(飲み物込み) 1500

・物販 10000

--------------------------------------------------------------------------------------

 計 約20000程

 

 中々の金額!!!笑

 まぁ、僕は120%遊び尽くす! って決めてたから結構してるけど、交通費とか最低限の飲食代で考えれば、6,7000程度で十分楽しめるよ! 

 会場の食べ物はやっぱり高いけど、あの雰囲気で食べるから美味しいし楽しいから仕方ない。飲み物は、自分で持って来れば節約になるから、ペットボトル2本くらいは持って来てみるといいかも。

 

 

 個人差が出るのは物販。大体、Tシャツは3,4000、タオルが1500~3000、帽子が3000くらいかな? 僕はTシャツ二枚とタオルを一枚買った!

 

 

4.一番忘れてはいけないモノ

 

f:id:akiliver:20150720182216j:plain

 

 

 うおおおおフェス楽しむんじゃあああ!!!

 という気持ちです!!!!!!!

 

 

最後に

 夏フェスの準備は結構戸惑うことが多いよね。お金とか服装とか。今回の内容が、フェス初心者の人達の役に立てば嬉しいです! 

 次回は本番編、と題して色々な楽しみ方を書いていくよ!