読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

新米ゲームPの白箱

新米のゲームPがアニメ・ゲーム・漫画・小説などを語ったり勉強するブログです。

勇者なのに人間を滅ぼす!? 「ヘルク(Helck)」がめちゃくちゃ面白い!

 

勇者ヘルクの目的は"人間を滅ぼす"こと!? 今、ヘルクが面白い。

f:id:akiliver:20151207210726p:plain

 

 現在、裏サンデーで連載中の作品「ヘルク(Helck)」が本当に面白くてどハマりしている。勇者と魔王がテーマの冒険ファンタジーなんだけど、勇者が俺TUEEEして魔王をぼっこぼこにし人類みなハッピー! みたいな流れじゃくて違った視点から描かれている所が面白い。

 

 公式ページのあらすじはこんな感じ。[1]

 魔界のとある国。1人の勇者の手によって、魔王が倒された。「もう魔王におびえることはない」と人間達が笑みで溢れかえっていたころ、魔界では、新魔王の座をかけて熱きバトルが繰り広げられようとしていた!!そこに現れたのはまさかの…!?

 

 魔界の新魔王決定戦が行われていて、なんとそこに人間の勇者ヘルクが参戦。

 その勇者の第一声が、「人間が憎い。」なんだからぶったまげた。ことあるごとに「人間滅ぼそう。」「魔界楽しい。」なんてことを無垢な笑顔で言ってのける。そして何よりめちゃめちゃ強い。あと筋肉が凄い。ほんと筋肉が凄い。

 新魔王を決めるための大会から、次第に魔族と人間との間の争いへと発展していく。争いを止めるための全ての鍵は、"勇者ヘルク"とヘルクの"過去"にあった。

 謎を秘めたいつも笑顔の勇者ヘルクと、鋭いツッコミが持ち味の魔界の帝国四天王兼ヒロイン(?)「ヴァミリオ」が魔界を、世界を救うドタバタ冒険活劇になっている。

 

 今回は、今僕が一番好きな漫画と言っても過言ではない「ヘルク」の魅力を伝えていこうと思うよ! ネタバレはほぼないから安心して読んで欲しい! 

 

くすっと笑えるギャグ部分で心を鷲掴み! 

  ギャグが勇者ヘルクと、帝国四天王ヴァミリオ(アンちゃん)の掛け合いはもう最高に面白い! 行動全てがもはやボケのヘルク(馬に乗って競争するレースでなぜか馬を抱えて走る)、逐一すべてに律儀に突っ込むアンちゃんのやりとりに凄く和む。笑

 

 ヘルクがべらぼうに強いからこそ成り立つギャグで、この作品の人気を支える理由だと思う。シリアスな話の間に差し込まれるギャグが凄くメリハリを利かせていてどんどん読み進めちゃうんだよね。

 話の重さで食傷気味になることなく楽しく読めるのは凄い。

 

f:id:akiliver:20151207214443j:plain

 

 台詞回しもとても面白い。シリアスなシーンでも読者を萎えせることなく楽しませることが出来る絶妙なセンスが光る。過去回想のシーンでは、シリアスなところでアンちゃんが絶妙なツッコミを入れて和ませてくれた。笑

 

 あと作中に出てくる謎の生物たちにめちゃくちゃ笑う。ピウイとか何アレ。鳥? 

 

f:id:akiliver:20151207214541j:plain

 こんにちはッ!!! 

 

ストーリーを彩るヒロインが可愛い! 

f:id:akiliver:20151207221139j:plain

 ヒロイン(?)のヴァミリオことアンちゃんが物凄く可愛いんだよね。

 嘘がつけなくて凄く素直。ピウイを救うために敵の前に飛び出していったり、敵か味方か計りかねるヘルクを慮る優しさも持ってる。

 感情が凄く表情に出るタイプで、色んな姿を見せてくれてとても面白い。喜怒哀楽どれも魅力的なんだよね。個人的に好きなのは怒。僕も「バカぁ!!!」って怒られたい。

 

  ヘルクの傷を知った後に見せた表情は、帝国四天王ヴァミリオとしての強さや慈愛、全てが込められていた。昇る太陽を受けるアンが、ずっと暗い闇の中にヘルクを照らす光のように思えて、この1コマだけで本当に泣けてきた。

 

f:id:akiliver:20151207212606j:plain

 

 

 

 そして何よりも僕の心を掴んで離さないのが、ヘルクの過去パートで現れたヒロインで傭兵団の隊長「アリシア」。

 

f:id:akiliver:20151207211640j:plain

 

 その強さのあまり無茶な行動をとりがちなヘルクを隣りで優しく支え、戦闘ではヘルクが背中を預けられる数少ない仲間として剣を振るう。誰よりもヘルクを信頼していて、ヘルクもアリシアのことを信頼していた。ヘルクの過去は、アリシア無しでは語ることは出来ない。きっとヘルクの中心にいた女性だと思う。

 

 そんなアリシアが、皮肉にもヘルクに「いつも笑顔でいる強さ」を与えることになってしまったのは辛い。

 

 

 本当は色々言いたいんだけど、多大なネタバレを含んじゃうからネタバレ記事の方でアリシアについて語り尽くそうと思う! 

 最新刊のヘルクとアリシアのやりとりに、僕は号泣した。しばらく泣きっぱなしだった。

 

f:id:akiliver:20151207213331j:plain

 

いつも笑顔のヘルク。その笑顔に隠された過去に涙。

 いつもニコニコ笑顔のヘルク。強くて優しくて朗らかなヘルクだけど、強敵との戦闘では時折り豹変して凶暴な一面を見せる。

 

f:id:akiliver:20151207210836j:plain

 

 それは、 ヘルクの過去に全てが隠されていたんだけど、生い立ちから現在に至るまでの全てが悲し過ぎて何度も漫画を読む手を止めた。ページをめくる前に心を落ち着かせないと読み進められなかった。

 話の核心部分になるからあまり詳しいことは言えないけど、ヘルクの強さと怖さは、大切な人たちを守るためのもので、ヘルクにとっては周りの人たちが何よりも大切だったんだよね。

 先天的な強さもあったけど、みんなを守るために強くならないといけなかったし、味わう絶望が優しいヘルクに影を落としてしまった。過去が今のヘルクを作り、過去が本来のヘルクを変えてしまった。

 

 ヘルクの全ては、ぜひ漫画を読んでその目で知ってもらいたい! 

 

 

 僕は、辛く悲しい過去全てを背負ってもなお笑顔を絶やさず"独りで"前に進み続けるヘルクを愛せずにいられない!!! 

 

f:id:akiliver:20151207210811j:plain

 

最後に

 漫画は現在、単行本で5巻まで発売されているから集めやすいと思う。あと、連載中の裏サンデーはネットで読めるネット書籍のようなコンテンツだから、裏サンデーをチェックすることで最新話や一部の過去話を読むことが出来る。

 

urasunday.com

 

 また、「マンガワン」という小学館の漫画アプリがあって、ここではヘルクの全ての話を読むことが出来る。どんな漫画も、一日に制限はあるけど「無料ライフ」というポイントを消費すれば読むことができる。一枚に付き一話分の漫画を読むことが出来るチケットが最初に100枚配布されるから、これをつかってもOK! 

 

 

 近いうちにネタバレ込みの感想を書こうかなぁ、と思ってる。ヘルクやヴァミリオ、そしてアリシアについて書き綴りたいことが多すぎるからね!笑

 それでは、また! 

 

引用

 [1].裏サンデーヘルクよりあらすじ http://urasunday.com/helck/